IT図書館 書籍/資料

IT記者会が保管しているIT関連の書籍や資料です。社史編纂や研究のご参考に。

ソフトウェア産業の動態および将来ビジョンに関する調査研究

発 行:昭和54/1979年3月 発行者:社団法人ソフトウェア産業振興協会 判 型:B5/242ページ ビジョン委員会の委員長は西尾出氏(三井情報開発)、調査実行委員長は村山公士氏(ティーディーシー)だった。 調査したのは、(1)ソフトウェア産…

ソフトウェア産業の動態および将来ビジョンに関する調査研究

発 行:昭和54/1979年3月 発行者:社団法人ソフトウェア産業振興協会 判 型:B5/242ページ ビジョン委員会の委員長は西尾出氏(三井情報開発)、調査実行委員長は村山公士氏(ティーディーシー)だった。 調査したのは、(1)ソフトウェア産…

安全対策実施要領 (付)安全対策融資利用の手引

発 行:昭和53/1978年6月 発行者:社団法人日本情報センター協会 判 型:B5ヨコ/46ページ 昭和52年4月に通商産業省が策定・実施した「電子計算機システム安全対策基準」を情報処理サービス企業が実施するためのマニュアルとして、日本情報セ…

ソフトウェアの評価に関する調査報告書 要約

発 行:昭和48/1973年3月 発行者:財団法人日本情報処理開発センター 社団法人ソフトウェア産業振興協会 判 型:B5/22ページ 「ソフトウェアの評価に関する調査報告書」の要点をまとめている。本編とワンセットで配布されたもの。 情報産業の育…

ストラクチュアド・プログラミングの研究 合理化委員会技術分科会昭和50年度報告書

発 行:昭和51/976年3月 発行者:社団法人日本情報センター協会 判 型:B5/138ページ 前年度に実施した予備的な調査を踏まえ、ストラクチュアド・プログラミング(SP:構造化プログラミング)技法の実用化に向けた実証実験を行っている。参加…

第3回世界情報処理産業会議および欧州情報処理視察報告書

発 行:昭和58/1983年5月 発行者:社団法人日本情報センター協会 判 型:B5/36ページ 視察団の団長は安藤多喜夫氏(日本情報センター協会副会長、データープロセスコンサルタント社長:いずれも当時)だった。 1982年6月21日〜23日、…

図説 日本のネットワーク ネットワーク化・VAN・データベース・国際ネットワーク1989年版

発 行:1988年12月 発行者:郵政省 ネットワーク化推進会議 出版社:コンピュータ・エージ社 判 型:B5/172ページ 定 価:2400円

亀の歩み 大塚商会25年史

発 行:昭和62/1987年7月 発行者:株式会社 大塚商会 判 型:B5/290ページ 昭和36年6月17日、東京・秋葉原で創業した大塚商会の25年史。第一部で大塚実氏の生い立ち、理研光学(現・リコー)当時の武勇伝、労働組合活動など、自立まで…

FCA20年史

発 行:昭和61/1986年9月 発行者:FACOMセンター協議会 判 型:B5上製/294ページ(箱入り) 価 格:非売品 FACOMセンター協議会(FCA)は富士通製汎用コンピュータを設置して事務計算サービスを業として営んでいた受託計算センタ…

OA関連新聞記事総覧 1983年下期版 創立20周年記念出版

発 行:1984年1月 発行者:情報科学研究所 判 型:B5上製/464ページ 価 格:48,000円 情報科学研究所が独自に開発した逆シソーラス方式の情報検索手法「VISインデックス」に従って、1983年7月1日から同年12月31日までの6か月…

工業技術

発 行:平成1/1989年11月発行者:通商産業省工業技術院出版社:にっかん書房判 型:B5/62ページ定 価:515円(本体500円)/送料75円 口絵グラビアは「児玉通商産業事務次官つくば視察(10月4日於つくば)、第7回次世代産業基盤技…

情報処理・ソフトウエア会社録'89

発 行:1988年10月 発行者:有限会社シイ産業研究所 判 型:B5/1280ページ 定 価:25,000円 1971年10月に初めて発刊された「情報処理・ソフトウエア会社録」の第17版。産業分類8511ソフトウエア業、8512除法処理サービス…

システム鑑査 Journal of System Audits Vol.1,No.1

発 行:1988年3月発行者:システム監査学会判 型:B5/98ページ 巻頭言は学会会長の松田武彦氏(産業能率大学学長)による「システム監査の社会的影響」。 目 次

システム監査学会ニュース MAR.25.1988

発行:1988年3月25日 発行者:システム監査学会 判型:B5/8ページ 「Vol.1,No.4」なので創刊第4号ということになる。年次報告書「システム監査」(Vol.1,No.1)と同時配信された。 内容は、 (1)3月11日第1回研究大会(…